「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

三十路のガテンデビュー

またまた久々の更新になってしまいました。
すっかりおサボリ癖がついてしまったようです。
いかん。いかん。

さて、以前にもご紹介しましたワタシのボラバイトですが(参照)、始めて2ヶ月ちょっと、それなりに順調にやれています。





仕事の内容は、「食材をお宅に届ける」なのですが、これがなかなかどうして大切なお仕事なのです。
毎週お届けしているのですが、お宅によっては、「1週間分の食料を頼んでいる」ということもありますので、もしワタシがうっかり何かをやらかしてしまったら、そのお宅の1週間もの食生活を揺るがすことになってしまうのです。
あわわ・・・。考えただけでコワイ。

ワレワレ若い(?)衆は、もし1週間分の食料がダメになってしまっても、「別のどこかに買いに行く」という選択肢がありますが、それが出来ないor難しいという方が利用されているサービスなので、失敗はできません。
なので、「ライフラインをお預かりしているのだっ!」と、ワタシなりに使命感を持って取り組んでいます。
うーん。正義の味方チックでカッコイイなぁ、自分。

・・・などと、「使命感」という言葉に酔っていられるうちは幸せなのですが、実際のお仕事風景は、まさにガテン
肉体労働です。
額に汗して働く系なのです。

ワタシの今までの人生を振り返ると、会社員時代はずーっとデスクワーク。
学生時代のアルバイトだって、ほとんどが頭脳労働orデスクワーク。
その上、部活も文化部。
体を動かす仕事は、一切といっていいほどやってこなかったワタシ。
そんなワタシが、三十路にしてガテンの世界に飛び込むなんて、思ってもみませんでした。

そんな長年なまりになまらせたカラダでガテンを気取るのですから、正直、体力的にはキツイです。
特に、暑くなってきた今の時期。
どうしても飲み物系(牛乳とかジュースとか)の注文が多くなります。
あれは1Lが一単位ですから、増えれば増えるほど、1kg以上ずつ確実に重くなるのです。
(液体はびんに入っているので、1Lで1.5kgくらいあるかも)
うっかり、米(5kg)の注文と重なったりすると、運ぶコンテナの重量があっさり10kgを超えてしまいます。
こんなのを、エレベーターのないマンションとかで、「うおおおぉ!!」と運んでいたりします。

ワタシ的には、けっこう激しい力仕事に感じるのですが、世の中的にはどうなんでしょうね?
まだまだ甘ちゃんかな?

最近は、気温の上昇とともに日差しもキツクなってきているので、数時間働いただけで、信じられないくらい大量の汗をかきます。
昔、スポーツクラブのジムに通っていたことがありますが、なかなかこんなにたくさんの汗はかけなかった・・・。
けっこうイイお金払っていたのに・・・、皮肉なもんです。

そんなこんなで、三十路でのガテンデビューは、体力的にはキツイですが、キモチ的にはなかなかいいものです。
とにかく、一仕事終わった後の麦茶がめちゃめちゃウマイッ!!のです。


ときどき考えるのですが、もし会社員を続けていたら、経済的には今よりずっと豊かだっただろうけれど、この麦茶のウマさは、ずっと知らずにいたかもしれないな、と。
生協のボラバイトをするようになって、はじめて知った肉体労働のヨロコビ。
そもそも、生協もボラバイトも、主婦にならなかったら、たぶん関わらなかった世界でしょう。

ワタシがこうして変化ある人生を楽しんでいられるのも、ひとえに、ダンナがマジメに勤めて、家庭に安定した生活をもたらしてくれているおかげです。
アリガトウ!ダンナよ!!
めずらしくダンナへの感謝のキモチが生まれてきたので、夕食もめずらしくしてやりましょう。
アンタ、今日はお肉だよ!!
[PR]
by mayayan215 | 2007-06-14 15:50 | 日常