「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

昼下がりの出会い

ここ最近、庭仕事にいそしんでいたワタシ。

4月はなんだかヤル気が起きなくて、庭いじりを全然やっていなかったのですが、5月に入って、気がついたら周囲のみなさんが、とっくに夏庭にリニューアルされている!!
ワタシってやつぁ、なんてズボラなんだ!
・・・ということに、いまさら気がつき、あわてて庭仕事に取り掛かった次第なのです。

作業を始めてみると、出るわ、出るわ、ゴミの山
なんだかもう、現役でワイワイ生えている草花の下から、枯れた葉っぱやら枝やら、とにかく「見なきゃよかった」的なモノどもがわんさか出てきてしまったので、見てしまった自分を恨みながら、撤去作業を粛々と行っておりました。

静かな平日の昼下がり。
「なんでこんなことせにゃならんのだ!」とブツブツ文句をつぶやきながらも、とりあえず手を動かすワタシ。
そんなとき、衝撃の出会いがっ!!




e0080052_17371923.jpg




ギャーーー!!!

セミの首なし死体っ!!!


たぶん、去年の夏に死んだセミなんでしょう。
ぜんぜん気付かなかった・・・。
死後半年以上経っているはずですから、もうミイラですね。
それにしても首はどこへ行った・・・??
他の生き物がおいしくいただいてしまったのでしょうかね?


e0080052_17423037.jpg


よーく見ると、左の前脚が天に向かって突き出されています。(赤い印のところ)
他の足は胴体側にキュッと寄せられているのですが。
これがお前の昇天ポーズか・・・、セミよ。
まるでラオウだね。
(北斗の拳ネタ。未だにダンナのマインドコントロールから抜け出せていません)
お前の最期に、一体何があったのか・・・。

ラオウのポーズでミイラ化したセミにそっと手を合わせ、冥福を祈ります。
自分なりの供養が終わったので、迷わず、燃えるゴミの袋へIN
成仏しろよ。


その後も、竹の落ち葉と間違えて、カッラカラに干からびたトカゲの尻尾を素手で拾ってしまったり、これまたカッラカラに干からびたネコのウンコが出てきたり、と、実に多くのハプニングがありましたが、それでも作業をがんばりました。

が、しかし、働けど、働けど、わが庭、キレイにならざり
じっと手を見ても何も解決しなかったので、
「どうせ夏になったらまた草がワイワイ茂るんだし、勝手にしろいっ!!」
と、テキトウなところで切り上げてしまいました。

毎年この調子なので、夏を迎えるころには大変なことになってしまうのですが、それはそれ。
夏のワタシががんばればいいのです。
(そして夏のワタシが「春のワタシめ~!なぜもっと働かなんだ!」と後悔する)
こうしてワタシの苦労は先送りされるのです。
おそらくワタシが昇天する日まで。
[PR]
by mayayan215 | 2007-05-30 18:10 | 日常