「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メリークリスマスで海賊版

メリークリスマス!
メリークリスマスですよ!今日は!!


いやー、しかし、確かに今日がクリスマスなんですけれど、何でだか、クリスマスって昨日のイブ(24日)がメインな気がしちゃいますよね。
本当は今日がクリスマスなのに、例年、25日になると「いやぁ、クリスマスも終わったな」と思ってしまいます。
25日に対して失礼だよね・・・とは思っているのですけれどね。
今日は、クリスマス気分はどこへやら、普通に家事をやって、主婦としての日常に戻ってしまいました。
あーあ、これから来年に向けてラストランか・・・。 ・・・いやだなぁ(-公-)




クリスマスの話題に戻りますが、わが家では昨日のイブの日にクリスマスのお祝いをやりました。
チキンを焼いて、ケーキを作って、ワインで飲んだくれてお祝いしました。
ローストチキンは、1羽分を二人で食べるのはさすがに無理だと思ったので、半身で作ったのですが、これもやはり多すぎて、今もけっこう残っています。
今日の晩御飯の食卓に、野菜炒めとして生まれ変わってもらいましょう。

わが家のクリスマスのお祝いは、毎年、「ローストチキン食べながらちょっといい酒を飲む」ということだけを楽しみに行われるのですが、結婚前は、そこにプレゼントがありました。
結婚後は、「どうせ家計から出費されるのだし」ということで、なあなあのうちに廃止されたクリスマスプレゼント。

今年は、ふと思い立って、「今できる限りでプレゼントを作る」ことにしてみました。
そしてできたのがコレ↓

e0080052_18393781.jpg



肩たたき券~!! (ドラえもん風に)

電話の横にあるメモ帳に、サインペンで手書きされた本格派。
昭和の小学生が、母の日などに母への感謝の気持ちをこめて贈ったものに限りなく近付くよう、ディテールに至るまでこだわって作りました。
しかし、渡す相手が、「こすからい大人」であるうちのダンナであるため、「本券で1分間のご利用が可能です」という利用制限の文字も忘れずに入れました。
こうしてあらかじめ牽制しないと、無制限に肩たたきを強要されちまう。

そして、うやうやしく、プレゼント贈呈。
毎度毎度、「誰が肩をもむか」で大モメにモメるワタシ達なので、こんなに実用的で喜ばれるプレゼントは他にはなかろう、と、満を持して贈りました。
思ったとおり、ダンナは大喜び♪

「よっしゃー!これをコピーしてたくさん増やすぞ!!」


(;゚Д゚)

えーーーっ!!?


なんてこと考えるんだ!?ダンナのやつ!!
まさか海賊版の生産をもくろむとは!
こんなことなら「コピー不可」って書いときゃよかった!ガッデム!

「ダダダ、ダメだよー!コピーは違法です!使えません!」

と、慌てて、使用上のマナー向上を啓発しましたが、悪知恵の働くダンナがどれほど認識したかは定かではありません。
うっかり、こんな券を発券しちまったばかりに、これからは、家庭内で海賊版撲滅キャンペーンを展開しなければなりません。
ううう・・・、うぜぇ。

ワタシの手落ちが悪いのか、はたまた、ダンナの人間性に問題があるのか、どちらが原因かは分かりませんが、来年の肩たたき券はもっと慎重に発行したいと思います。
[PR]
by mayayan215 | 2006-12-25 19:07 | 日常