「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

生バウアー!

本日、ワタクシは、一生に一度あるかないかの経験をいたしました。


荒川静香のイナバウアーを生でみてしまったのです!!!






実は、お友達が、荒川静香のアイスショー「クリスマス オン アイス」のチケットを懸賞で当てて、ワタシも誘ってくれたのです!
バンザーイ♪\(´▽`)/ありがとう!Yさん!!
もちろん、ウハウハいそいそついていきました。

席は、なんと前から5列目の「かぶりつき」。
リンクが目の前です!
うひょー♪リンクの削り目まで見えちまうぜ!

e0080052_21425426.jpg

→会場はこんなカンジです

※ショーが始まる前の会場です。ショーの最中は写真撮影厳禁だったので、この写真しか撮れませんでした。ショーの模様はワタシのつたない文章でお伝えします。


そして、席についてすぐ、重大な失敗に気付きました。

寒い!!!

リンクに近いので、容赦なく冷えます。
周りを見れば、慣れていらっしゃるお客さんは、手袋&ブランケット標準装備。中には座布団持参の猛者まで!
普通の街着で来てしまったトーシローのワタクシ。
ううぅ、寒いよぅ・・・。

でも!こんないい席で金メダリストを見られるのです。
たとえ、冷えて膀胱炎になろうとも本望です!


期待に鼻穴ふくらませていると・・・、ショーが始まりました!!
荒川静香、登場!

うひゃーー!!美しいぃーー!!

まぶしすぎて目がつぶれる・・・(ノД`)

トリノ五輪で金メダルを獲ったときと同じ「トゥーランドット」の曲にあわせて、しなやかに踊る金メダリスト。
なんて、なんてキレイなんだ・・・。
指先までしなやかにしなる体。
自分と同じ生き物とは思えないぞ・・・。

そして炸裂!伝家の宝刀!
イナバウアー!!
生だぁー!生バウアーだぁー!!!アヒョー!

荒川静香のイナバウアーって、体が本当にサバ折りみたいになっちゃうんですよ。
頭とお尻がくっついちゃいそうだよ??
どうなっちまってるんだ・・・。
自分のつま先さえ触れないワタシからすれば、「人体の神秘」の領域の技ですよ・・・。

そういえば、今年、トリノ五輪のテレビを観て不思議に涙したワタシ(参照)。
今回も同じように、「あはぁー・・・」とか「あふぅー・・・」と、始終(゜Д゜)な顔のまま魅入ってしまいました。


さらに、今回出る金メダリストは荒川静香だけではないのです。
なんと!男子金メダリストのプルシェンコもショーに出たのです!!
この豪華さはなんなんだぁー!
金メダリストの玉手箱やぁ~!!(彦麻呂風)

いんやぁー、プルシェンコ、まさに「王子様」でしたよ。
すげぇ。絵本に出てくる王子様みたいだ。
カッコイイーー♪
彼は、ただカッコイイだけでなく、ショーの「魅せ方」みたいなのも上手く、観客を楽しませるのがとても上手でした。
プロってすごいなぁ・・・。


他にも、アクロバティックな妙技を繰り出す男性ユニットがいたり、ワイヤーアクションを織り交ぜたダンスをみせてくれたりと、大変もりだくさんなショーでした。
もうボクおなかいっぱいダヨ。
幸せダヨー!

アイスショーってはじめて見たけれど、こんなに楽しいものなんですね♪
生で見ると、フィギュアって、滑走しているときや、回転しているとき、信じられないくらい速いスピードで動くんですよ。
人間って、こんなに速いスピードで動いちゃって大丈夫なの?というくらいに。
スポットライトを浴びながら、スイーーッと滑走しているダンサーたちの、なんとキレイなことか。
テレビで観戦するフィギュアの競技もいいけれど、フィギュアの真骨頂である(とワタシが思っている)「美しさ」が、あますところなく体現されていて、ダンサーが皆とてもキラキラ輝いていました。


いんやぁー、とにかく、オラはええモン見たダヨ。

アイスショーの楽しさにすっかりマイッチングなワタシ。
機会があれば、またアイスショーを見に行きたいです(^^)
[PR]
by mayayan215 | 2006-12-21 22:33 | 日常