「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

富裕層のノド飴

最近、こちらは昼間の気温が高くて、世間では「まるで初夏のような暑さですね!」と評していたそうなのですが、ワタシは異様に寒さを感じており、毎日厚着でフーフー言って暮らしていました。

それもそのはず。

どうやら風邪をひいちまったようです・・・。

なんてこった・・・。





とにかくノドが痛いんです。
イガイガしてイライラする・・・。

しかもそういうときに限って、「富山の置き薬」が定期訪問でやって来ちゃうんです。
(お義理でわが家も「置き薬」を置いているのです)

弁舌サワヤカな営業マンに、
「おや!お風邪を召されているようですね!」
と、目ざとく風邪を見破られ、
「はぁ、まぁ・・・」
と、テキトーに流していたら、
「お風邪にはこちらのノド飴がおすすめですよ!そんじょそこらのノド飴とは違うんです!免疫力を強化して、風邪にかかりにくい体を作るんですよ~!!」
と、見た目からしてまずそうな雰囲気のノド飴を強力にオススメされてしまいました。

とにかく、一分一秒でも早く風邪を治したかったワタシ。
普段は
「あー、そーっすか。」
で、テキトーに流している営業マンのトークに、フラフラと吸い寄せられてしまい・・・、

買っちまいました。
一袋1000円もするノド飴を。


だって、プロポリスが・・・、効きそうな気がしたんだもん。

以前、富裕層御用達の店でパートをしていたとき、同じプロポリスのノド飴(1000円)を、富裕層の奥様&旦那様がよく買っていたんです。
同じノド飴を手にした今、ノド飴分野だけに限っていえば、ついにワタシも富裕層の仲間入り。

「出でよ!富裕層の健康!」
と念じて、早速ノド飴を口に入れてみましたが・・・、

まっずい!!!

飴って、「アメとムチ」のアメ、すなわち甘くてステキなもののはずなのに・・・。
どっちかというと、これは「ムチ味のアメ」。
「体にムチ打つアメ」です。

でも、ずいぶんとノドの痛みが緩和されたような気がします。
やはり、「良薬口に苦し」ってことなんでしょうかね?

とにかく、1000円の投資に意味があったと思えるくらい、この飴にはがんばってもらって、早くワタシの風邪を治してほしいです。
[PR]
by mayayan215 | 2006-11-10 23:29 | 日常