「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

中秋の迷月

今日は満月だったので、ダンナとはなとお月見をしました

本当は、昨日(10/6)が「中秋の名月」だったらしいのですが、台風襲来でそれどころではなく・・・。
今日はすっきり晴れていたので、これ幸いとお月見決行





夕方、お月見会場のベランダに出て、イスなどを配置して準備しました。

でも、よく見てみると、ベランダ、ゴミいっぱい・・・。
もともと、野菜を作ったりしていたので、プランターなどが置いてあるのですが、そこから枯れ葉や枯れ枝がはみ出して、何とも見苦しいです。
「うーん。せっかく今年はキレイなお月様が拝めそうなワケだから、ベランダが汚いのはいかんよなぁ・・・。うんうん、いかん、イカン。」
と、いきなりベランダ掃除決行

いざやってみると、ゴミ、出るわ出るわ。
昨日の台風で飛んできたらしいよく分からない物体X(でかい葉っぱとか虫の死骸とか)も、チラホラ見受けられたので、これまたせっせと片付けます。
「あーあ、ベランダがこんなに汚かったとはねぇ・・・。」
と、かなりガッカリしながらも、「キレイなお月様のために!」の一念でがんばります。

そうして、キレイに片付けたベランダに、折りたたみのイスを2脚配置。
「どこかに折りたたみテーブルあったよなぁ・・・」
と脳内検索してみますが、どうしても思い出せません。
ダンナに聞いても、「うーん???」と要領を得ません。
仕方なく、でかいダンボール箱を裏返して代用。
その箱の底面が汚かったので、その辺にあった新聞紙を上に広げてみました。
かくして、立派なホームレス風テーブルが完成!!
あんなに気合を入れてベランダ掃除したのに、こいつの存在を前にワタシの努力は帳消しになりました。

でもまぁ、とにかくキレイな月さえ拝めればいいんです。
お月見だからね。

月見団子セット!晩酌グッズ&おつまみもセット!
よっしゃ!準備万端!!
さぁ!月はどこだっ!?

と、空を見上げてみましたが、月、見えません・・・

どうやら、方角の問題で、この時間帯にわが家のベランダからは月が見えない様子。
位置から判断すると、ベランダから月が見えるようになるのは深夜・・・。

どうにもムナシイ気持ちを抱えつつも、
「月が見えてるつもりで・・・」
と、ダンナと夜空の下での晩酌を決行

時折、「見えるかな?」と思って空を見上げてみますが、見えるのはチカチカ点滅する飛行機のライトだけ。
ムナシイ・・・。

しかし、それはそれとして晩酌は進み、すっかりイイ気分になったワタシたち。
やっぱりお月様が見たくなり、はなを伴って、夜の散歩に繰り出しました。
表の道に出て見ると、家と家の間に、まん丸に光り輝くお月様が。
「キレイだねー」
と、すっかりうれしくなった酔っ払い二人(&はな)。

「高いところに出たらもっとキレイに見えるかもよ!」
と、張り切って、近所でいちばん高い場所である陸橋を目指します。
ハァハァいいながら登り、見上げてみると、正面にこうこうと輝くお月様。
「うわぁー♪キレイだねぇー!」
やはり陸橋に登った甲斐がありました。
バス停の前にベンチがあるのを見つけ、ちゃっかりそこに座ってお月見しました。
「バス来たらヤバイねぇ」などとヘラヘラ笑いながら月を見続ける迷惑住民な二人(&はな)。

張り切ってベランダ掃除して、ホームレス風テーブルで意気消沈して、月が見れなくてがっかりして・・・と、何だか喜怒哀楽の慌しいお月見だったけど、雲ひとつない夜空に光り輝くお月様を拝めただけで幸せでした。
「ベランダお月見」の野望はついえたけど、来年も夜空が晴れていたら、この陸橋で、ダンナとはなとキレイな月を見たいなぁと思います。
[PR]
by mayayan215 | 2006-10-07 23:43 | 日常