「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

冷えピタショック

風邪をひいてしまいました。
季節の変わり目だからでしょうか?
ツライけど、インフルエンザじゃなくてよかったです。

とりあえず、昨日は、薬を飲んで、冷えピタをおでこに貼って寝ました。
ぐっすり寝たので、今日は熱も少し下がりました。

でも、朝おきたら、




おでこに強烈なシワができてました。

あんまり長時間寝ていたので、冷えピタが乾燥しきって縮んでしまったのですが、どうやら、縮んだときにおでこの皮膚を巻き込んだようで、異様な形のシワが刻まれています。
起きぬけ、まだモーローとした状態で、カサカサの冷えピタをおでこからベリッとはがしたとき、おでこがゴツゴツしているなぁ、とは思ったのです。でも、その時は、「冷えピタのジェルのはがし残しかな・・・?」と思っていました。
そして鏡を見た瞬間、
「ギャーッ!!(楳図かずお風)」
だったのです・・・。

あまりに不気味な形状のシワに恐れをなし、狼狽してしまったワタシは、とりあえず新品の冷えピタを貼ってみたのですが、ただスースーして気持ちいいだけで、効果なし。
今は、美容液を多めにすりこんで、ただただ、戻るのを待っています。
心なしか改善されてきたような気がしますが・・・。

本当は、風邪が早く治るよう、そっちに全力投球しなきゃいけないのですが、今はシワのほうが大問題。
「とにかくこのシワを何とかせねば・・・」と、そればかり考えています。
ちょっと多めに寝たばかりにこんなことになるなんて・・・。
「注意一秒、シワ一生」ですよ!!

というワケで、「お年頃」の女性は、冷えピタ使用時には注意が必要です。
みなさんもお気をつけ下さいね。。。
[PR]
by mayayan215 | 2006-03-16 14:02 | 日常