「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

結婚式と酔っ払いと虫

昨日は友達の結婚パーティーに行ってきました。
ワタシは新郎側の友人として他の同級生たちと一緒に出席し、お祝いしました。

この友達夫婦は、タイで結ばれたカップル。
今回は結婚式のために一時帰国しましたが、普段はタイに住んでいます。
二人の新居もタイにあります。





なので、もちろん、会場はタイ料理店。
そして、二人の婚礼衣装は、タイの婚礼衣装。
バンコクで作ったものを持ってきたそうですが、タイシルクで作られているのか、質感が美しく、精緻な刺繍が施されておりました。
日本で使われるレンタルのウエディングドレスとはずいぶん違い、とてもゴージャスです。いいなぁー。。。

パーティーはとても楽しく、おいしいタイ料理をいただき、テーブル対抗のゲームにムキになって挑み賞品を勝ち取り、異国で暮らす娘を案じる母親の手紙に涙し、・・・と、楽しい時間はめまぐるしく過ぎていきました。

そして、パーティーの帰り際、新郎新婦が招待客を見送る脇で、お店のスタッフが折り詰めを配っていました。
料理はバイキングだったのですが、ゲームなどの時間が長かったため、なかなか食べる時間がなく、あまってしまった様子。それを詰めて、お土産用にもたせてくれたのです。

いくつかから選べたのですが、ワタシがチョイスしたのは「虫の折り詰め

タイには食虫文化があり、ハチノコのような芋虫や、バッタ、タガメなどをスナック菓子感覚で食べているそうです。
今回パーティーで「虫早食いゲーム」が行われ、その際に使われた、虫をから揚げのようにしたものも、折り詰めにして用意されていました。

「ダンナに見せたい・・・」

この一心で、この虫の折り詰めをいただいて帰りました。

※画像をのせたいところですが、あいにく写真が撮れなかったので、他サイトの写真をご参照ください。(ちょっと衝撃的です。虫嫌いの方にはオススメできません。)
見たい方だけコチラから


普段めったに会えない友達と久々に会えたのがうれしく、その後、二次会でしこたま飲んでしまい、終電を逃しました
結局、都内までダンナに迎えに来てもらったのですが、お迎えを待つ間、オールナイト営業していたウェンディーズで待機。

ウェンディーズ待機中、口紅がはみ出しオバQのような顔(酔っ払った状態で化粧直したせい)だったし、酔っ払い特有のボサ髪だったし、酒臭いし、周囲の人々にとって、ちょっとアヤしげな迷惑な人物と化していたようです。
その点は、ホント、悪かったと思います。スンマセン。。。

そんな中、酔っ払いのワタシを強烈な眠気が襲います。
うつむきつつも、必死で正気を保とうとしていると、隣の席の若いカップルの会話が聞こえてきました。

「ねぇー、たぶんこの人さぁー、ここでさぁ、一晩明かすつもりなんだろーね。お店の人とかさー、何か言わないのかなぁー??」
「えー!?っていうかー、追い出されるでしょ?つーか、追い出して(笑)。ウザイし。」


たぶんワタシが眠り込んだと思ったのでしょう。
そしてそのまま一晩明かすとでも思ったのかなー?
違うんだよー、おばちゃん、こう見えてもダンナさんが迎えに来るの待ってるんだよー。
っていうかー・・・、
うるせぇ!!ガキは家に帰れっ!!こんな夜中まで遊んでんじゃねぇっ!!!

思わず、さっきもらったタイの虫を投げつけてやろうかと思いました。

あやうく手が伸びそうになりましたが、こんなことで警察呼ばれでもしたら大変なので、ぐっとガマンしました。
それが大人というものよ。
でも「本当の大人」は、酔っ払って終電逃したりしないよね・・・。
トホホ。。。


※補足※
肝心の「虫の折り詰め」は、帰宅後、ワタシが寝込んでいる間に、ダンナの手によって処分されてしまいました。彼にとっては、手足を組んで仰向けに横たわるタガメが、「食べ物」というより「死んだ虫」にしか見えなかったようです。まぁ、分かるけどね・・・。
[PR]
by mayayan215 | 2006-02-19 23:45 | 日常