「ダラダラ過ごすこと」と「ムシャムシャ食べること」をこよなく愛す主婦の日記


by mayayan215
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

みかん病

足を悪くして以来、ずーっと、ずーっと座ったきり、あるいは寝たっきりです。
家の中であっても、あまり歩けません。
でもその他の部分(内臓とか)は健康なので何でも食べられるし、動けないストレスで余計食べてしまっているということもあって、ここ最近一気に太りました。




そして、今日はミカンが届きました。
私は子供のときからミカンが大好き。
実家の家族もミカン好きで、ある冬は5人家族で10kg箱を5箱消費したこともありました(一人10kg配当ですね)。

そんなんですから、過去には何度も「みかん病」になりました。
顔とか手とか黄色くなっちゃうんですよ。
今はどうだか知りませんが、私が子供の頃って、周りの子もけっこうみかん病になってた気がします。
冬になると、友達もビミョーに顔が黄色いんですよ。
黄疸、というほどハッキリ黄色いワケじゃないんですけど、なんとなく黄色い。
「病」とはいうものの、みかん病で病院行った人とか聞いたことなかったんで、みかん病って、てっきり俗説だと思っていました。
「冬になると子供は黄色くなるんかなー?」くらいのキモチでいました。

でも、今日になって急に気になって調べてみましたら、みかん病って、ちゃんとした病名があったんです。
「柑色皮症」というらしいです。
どうやら、ミカンに含まれるカロチン(ニンジンやカボチャにも含まれます)を過剰摂取すると、そうなってしまうようです。

でも、特に問題ないみたいです。
「黄疸に間違えないように気をつけろ」くらいのことみたい。
これで安心してミカンを食べ続けることができます。

でも、「黄色いデブ」の出来上がり!にならないように気をつけねば・・・。
[PR]
by mayayan215 | 2005-12-19 14:23 | 食生活